20150730

date : 2015.07.30
 
 

お世話になります。浅川です。
ここ数日は毎日暑い日が続いております。

トウモロコシに関してのお知らせです。
早い区画は、そろそろ収穫が始まっております。
トウモロコシは、消毒をしないとかなりの確率で害虫(アワノメイガ)が入ります。
その侵入経路は、まず雄花(いちばんてっぺんで開いているもの)から入ります。

雄花が粉っぽくなっている場所があり小さな穴が開いている場合は、すでに侵入しています。
雄花から入った幼虫は、茎の中をトンネルを掘りながら下へ進んでトウモロコシの実に到達します。
先端の雄花から茎を1m掘って進むすごい技です。

そんなわけで、雄花に穴が空いていて粉っぽいものがついている場合は、雄花を切ってみてください。
切り口に穴がある場合はさらに下を切ってみてください。
だんだん切っていくと虫が見つかります。
トウモロコシの実が小さくても雄花は切ってしまっても影響ありませんのでご安心ください。

本日は木曜日、画像を更新しましたので、ご覧ください。

PAGE TOP