はたてが 20141120

date : 2014.11.20
 
 

こんにちは、浅川です。
今日は曇っていますが、穏やかな感じの農園です。
本日の画像を公開させていただきました。画像アップにつきましては、今季は今日で最終となります。

本年もあおぞら農園にご参加いただきましてありがとうございました。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。収穫がまだの方は、そろそろ最終の収穫をご予定ください。

さて、本日肥料店に出向き、ネコブ病に関する対策を聞いてきました。
ネコブ病に関しては、酸性土壌になりやすい日本の場合、どの畑でも可能性はあるそうです。
対策としては以下が効果があるそうです。

1、春先の植え付け前に事前に石灰、または苦土石灰などを散布する(4月ごろ)
2、牛糞や鶏糞などの肥料を1区画につき2袋くらい投入する。
3、アブラナ科を作る場所へ土壌殺菌剤(ねびじん)という薬を畝を作る時に入れる。

上記の対策を毎年行うことにより肥料屋さんの畑では、毎年同じ場所で白菜の連作可能(作柄も良い)そうです。

冬季に入りますと4月まで農園はクローズとなります。
ゴミやマルチ、風で飛ぶようなものは、お手数ですがお持ち帰りいただければ幸いです。

年度の切り替え(1月1日〜)となりますが、追って継続確認のお知らせをメールで送信させていただきます。

年度切り替えに関する順序

1、既存の方の継続確認(12月初旬)
2、既存の方の区画移動確認(12月初旬)
3、新規の方の受付(申し込み順で区画決定)

12月から3月までは、当方清里のスキー場(スキースクール)に勤務しております。
スキーをやられる方、やってみたい方は、お出かけください。(要スタッドレスタイヤ)

PAGE TOP