HATATEGA

はたてが

ライブカメラの件

date : 14.12.11

こんばんは、浅川です。
今日は天気もよく、ちょっとだけ暖かな感じの1日でした。
小作人の皆様に便利なカメラのご案内です。

北杜市観光協会で設置しておりますライブカメラが先日、あおぞら農園付近に移転し運用が開始されました。
八ヶ岳側の画像と富士山側の画像に加え、現在の温度までみれる優れたカメラです。
農園のすぐ横の会社の屋上に設置されておりますので、農園の温度とほぼ一致しております。
ぜひ作業の予定にご活用ください。

ライブカメラURL
http://www.oizumi.ne.jp/cgi-bin/live/live.cgi?p=1


八ヶ岳あおぞら農園にご参加いただきましたファーマーの皆様にBccで送信させていただきます。

今ジーズンも農園にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
農園もここ数日で一気に冷え込んできて、いよいよ本格的な冬に突入といった感じです。
畑は来年の4月の共同作業までオフシーズンとなりますが、ウインタースポーツなどされる方は
スキーやスノボにお出かけください。

今年は、一部の区画で根瘤病などが発生したりしましたが、秋野菜で素晴らしい出来栄えの区画は、
堆肥や鶏糞などの量も多く、消毒やネットなどの病害虫対策も有効でした。

区画の肥料の種類、分量や土作りも含め、オプション品などの種類やアイテム、病害虫対策などの取り組みが
全体的に必要かなと感じております。

農園も1月1日の年度変わりに際し、ご参加いただいている皆様の継続の有無を確認させていただきたく
ご案内させていただきました。

あわせまして、料金に関するお願いですが、今季の消費税8%の改定に伴い、2015年より現在の料金に消費税3%を
加えさせていただいた形で料金改定させていただきたくご案内させていただきました。

消費税8%の場合の新料金案

新規参加料  10800円(新規参加者のみ)
1区画の料金 25920円(税抜24000円)

2区画

年度更新につきましては以下のような日程で進めさせていただければ幸いです。

1、現在ご参加者の皆様の継続確認 12月末までにお知らせいただければ幸いです。

2、現在ご参加者の皆様の区画移動希望 12月末までにお知らせいただければ幸いです。

3、新規参加者の受付及び配置(先着順で配置予定) 1月1日〜

八ヶ岳あおぞら農園
浅川 正樹
webmaster@net-farmers.com

お手数ですが、継続のご確認で以下をご返信いただけると幸いです。
—————————————————————————————————————————————

お名前

畑のお名前

継続の有無

区画の移動希望の有無


スコップを使い天地返しした畑

こんばんは、浅川です。

ここ数日は、日中暖かな日が続きましたが明日以降は天気は下り坂のようです。
収穫が終わった とある区画で良い作業例がありましたので、参考までに写真を添付します。
添付写真は、天地返しという作業をした直後の写真です。
畑にとっては素晴らしい作業なので参考にしてください。
スコップなどで畑を掘り返してボコボコの状態にしてなるべく多くの土を寒気に当てます。
連作障害などにも効果があるようですので参考にしてください。
※平ではなくボコボコな状態で土を寒さにあてることがポイントです。
————————————————————————————————————————————————————————————
ウイキペディア参考
天地返し(てんちがえし)とは、農耕分野の用語で、深耕し、耕地の表層と深層を入れ替えることである。
大型機械を用いて耕地を耕すと、その踏圧によって耕盤層と呼ばれる硬い層が形成される。このような層に作物は根を張ることができないため、作物が充分な根を張るには深耕する必要がある。深耕自体にもこのような効果がある。
さらに、耕地の表層と深層を入れ替える天地返しという観点では、以下のような効果もある。これらは連作障害の回避にも繋がるものである。
  • 寒気に耕地の表層と深層を入れ替えることで、深層で越冬しようとしていた害虫、雑草の根、土壌病害の原因となる病原菌を寒さに晒し、退治する
  • 前回の耕作で使った堆肥が深層に溜まってしまうため、その堆肥を表層に出すことで均一化する
江戸時代の富士山噴火の際は火山灰によって農作物が育たない事態になったため、天地返しを行った記録があり、実際にその地域では断面でみると土の色の違いで天地返しが行われたことがわかる。
————————————————————————————————————————————————————————————

はたてが 20141120

date : 14.11.20

こんにちは、浅川です。
今日は曇っていますが、穏やかな感じの農園です。
本日の画像を公開させていただきました。画像アップにつきましては、今季は今日で最終となります。

本年もあおぞら農園にご参加いただきましてありがとうございました。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。収穫がまだの方は、そろそろ最終の収穫をご予定ください。

さて、本日肥料店に出向き、ネコブ病に関する対策を聞いてきました。
ネコブ病に関しては、酸性土壌になりやすい日本の場合、どの畑でも可能性はあるそうです。
対策としては以下が効果があるそうです。

1、春先の植え付け前に事前に石灰、または苦土石灰などを散布する(4月ごろ)
2、牛糞や鶏糞などの肥料を1区画につき2袋くらい投入する。
3、アブラナ科を作る場所へ土壌殺菌剤(ねびじん)という薬を畝を作る時に入れる。

上記の対策を毎年行うことにより肥料屋さんの畑では、毎年同じ場所で白菜の連作可能(作柄も良い)そうです。

冬季に入りますと4月まで農園はクローズとなります。
ゴミやマルチ、風で飛ぶようなものは、お手数ですがお持ち帰りいただければ幸いです。

年度の切り替え(1月1日〜)となりますが、追って継続確認のお知らせをメールで送信させていただきます。

年度切り替えに関する順序

1、既存の方の継続確認(12月初旬)
2、既存の方の区画移動確認(12月初旬)
3、新規の方の受付(申し込み順で区画決定)

12月から3月までは、当方清里のスキー場(スキースクール)に勤務しております。
スキーをやられる方、やってみたい方は、お出かけください。(要スタッドレスタイヤ)


はたてが 20141115

date : 14.11.15

こんばんは、浅川です。
農園画像も来週の木曜日にアップして最終となります。
1シーズンご覧いただきありがとうございました。
さて、ここ数日は冬型の気候で風も強くなってきて、そろそろ朝晩氷点下マークが出てきましたので、最終の収穫をご予定ください。
また、強風が吹くこれからの季節は、使用済み資材が隣接の水田などに飛んでしまうことがございます。
使用済みマルチや資材などもお持ち帰りいただければ幸いです。
農園に設置してあります簡易トイレですが、凍結すると故障してしまうので、昨日返却いたしました。
また来春設置いたします。
トイレをお使いの際は、お手数ですが、谷戸城、図書館などの公共トイレをお使いいただければ幸いです。
今年の新米の乾燥が終わり準備が整いました。コシヒカリ新米、すごい美味しいです。
ご希望の方には販売させていただきますので、お知らせください。DSC_0009

はたてが 20141106

date : 14.11.06

こんにちは、浅川です。
朝晩はストーブを使い始めた今日このごろですが、今日の日中はポカポカと暖かい陽気です。
本日の画像をアップいたしましたのでご覧ください。
ダイコンなど、今が収穫適期です。

11月に入ると畑は霜がおりはじめます。
白菜やほうれん草など寒さに強いお野菜はまだそのままでも大丈夫ですが、それ以外のお野菜は霜が降り始めると痛んでくるので、
そろそろ収穫をお勧めいたします。(カブ、ダイコン、小松菜、サツマイモなど)

冬季は玉ねぎ、にんにくを残し農園はクローズとなります。
冬が明け、来年の4月になりましたら、共同作業を行い全区画にトラクターを入れます。
その時に資材やマルチがあるとトラクターが入れられないため、冬に入る前に資材やマルチ、風で飛ぶようなゴミなどの
撤去をお願いいたします。支柱などは、トラクターを妨げないように畑の端に縛ってまとめておいておくのはOKです。
寒い冬に突入するまえの収穫、個々の区画の片付けをお願いできれば幸いです。

今週末は最終の焚き火の会です。サンマを仕入れる関係で参加ご希望の方は人数をお知らせください。
11月の焚き火の会 11月8日(土)
午前11時集合 準備開始
12時開始
メニュー 新米、芋煮、さんま他


11月8日に最終回の焚き火の会(芋煮会)を開催いたします。

ご参加いただける方はお知らせ下さい。
11月の焚き火の会 11月8日(土)
 午前11時集合 準備開始
   12時開始
メニュー 新米、芋煮、さんま他
参加ご希望の方はお名前と人数をお知らせ下さい。

11月1日、サンメドウズ清里スキー場で今期の収穫祭が開催されました。

ランチバイキングに続き恒例のじゃんけん大会など秋のスキー場で多いに盛り上がりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

また、ゲーム大会のご協賛、ありがとうございました。

今期のお助け大賞

グランプリ ままーる、ぱぱーる農園

準グランプリ やつがたけのはたけByたくちゃん

準グランプリ いわちゃんず

IMG_2626

IMG_2630


はたてが 20141024

date : 14.11.01

こんばんは、浅川です。
昨日ですが、今週の画像をアップいたしました。

http://net-farmers.com/hatake2/

秋野菜はいろいろな区画画像を見比べていただくとわかりますが、植えつけ適期(8月下旬〜9月上旬)に
植えつけ、種まきを行った区画のお野菜は大きく育っているようです。
暑くて大変な時期ですが、8月下旬には秋への切り替え作業がキーワードのようですね。

また、不織布などをかけている方のお野菜は虫の被害も防ぎ良い出来映えのようです。

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどのお野菜は収穫適期を迎えております。
8月下旬から9月上旬に植え付けした方の白菜がだいぶ大きく育ってきました。
白菜は霜にあたりきゅっとしまった感じがおいしくなります。今月下旬から11月下旬が収穫適期となります。
ダイコンは霜にあたると痛んでしまうので、11月中旬くらいまでには小さくても収穫をおすすめします。
秋野菜の収穫が終わりましたら冬を迎えますが、冬季は雪が降ったり、強風が吹くので、
資材や使用済みのマルチはお持ち帰りいただければ幸いです。


こんばんは、浅川です。本日の画像をアップいたしましたので、ご覧下さい。

http://net-farmers.com/hatake2/

ジャガイモがそろそろ収穫できそうな感じです。
茎が黄色くなってきたら試し掘りしてみて下さい。

今週の19日から野菜の収穫体験の受け入れをスタート予定です。

今週の19日から野菜の収穫体験の受け入れをスタート予定です。

ズッキーニもとり頃を過ぎて大きくなっている区画がいくつかありました。
キュウリ、ズッキーニはあまり大きくならないうちに収穫してください。

延期しております焚き火の会ですが、降水確率50%のかめ、
当日19日の5時集合で降っていなければ実施したいと思います。
降っていなければ 午後5時集合 6時スタート予定

さて、今週はいよいよ夏の本番開始の3連休です。
当農園では、今週の19日から野菜の収穫体験の受け入れをスタート予定です。
お知り合いや親戚にお裾分けするのに、ご自身の区画のお野菜だけでは足りない方は
是非ご利用下さい。
(ジャガイモ、ピーマン、シシトウ、甘長トウガラシ、子供ピーマン、ナス、長なす、枝豆、ズッキーニ、キュウリ、モロッコインゲン、トウモロコシ他)

野菜の収穫体験は以下の料金でお受けいたします。
体験料 300円
いろいろお野菜1カゴ(1セット)500円(ナス、ピーマン、ジャガイモなど)
トウモロコシ1本 200円


PAGE TOP